今日はサッカーに絞って

オススメ漫画を紹介したいと思います。

私が読んだことがあるものしか挙げていません。

他に良い作品があれば教えてください。

 

ベスト10 ファンタジスタ/草場道輝

 

サッカーの戦術などが、初心者にもわかりやすく書かれている。

 

主人公のてっぺいがのセンスがめっちゃすごい。

 

ファンタジスタがフィード全体を巻き込んでいく

空気感がうまく表現されている。

 

イタリアの恋人

と称されている

ライバルマルコクォーレの左足もすごい。

ドリブル中は足元しか見ない独特のスタンス。

 

 

そして、てっぺいのお姉さんが可愛い。

 

 

ベスト9 オフサイド/塀内夏子

 

 

主人公の熊谷五郎がチームを熱くひっぱっていく

青春サッカー漫画。

 

サッカー以外の活動も書かれており比較的現実的な内容。

 

すごい必殺技は出てこないが

登場人物の人間性がうまく描かれている。

 

 

ベスト8 Jドリーム/塀内夏子

 

主人公の赤星が浦和レッズに飛び込みで入団し

日本代表に選ばれ、

ワールドカップ出場を目指す。

 

ルール的におかしなところも少し出て来るが面白い。

 

鷹の過去などや

人間的な心情にもふれている良作。

年俸のことや現実的なことも描写されている。

けが人が異常に多いのが特徴。

 

ベスト7 シュート/大島司

 

 

主人公の田仲俊彦

さまざまなライバルと共に

うまくなっていく青春サッカー漫画。

 

天才 久保嘉晴の11人抜きも必見。

 

引用シュート!

 

ヒロインの一美が可愛い。

 

 

ベスト6  風飛び一斗/門馬 もとき

 

かっとび一斗の高校編。

最後は連載誌の打ち切りでそのまま終了。

非常に残念でした。

 

内容はかっとび一斗の延長で

ハチャメチャサッカー漫画です。

 

 

ベスト5 かっとび一斗/門馬もとき

 

 

主人公の一斗が少林拳を使い

喧嘩しながら進めていく

素晴らしい作品です。

 

表紙にもあるように基本的な構えがサッカーとは違います。

 

サッカーの常識を変える

必殺技も沢山でてきます。

 

 

 

ベスト4 キャプテン翼/高橋陽一

 

 

誰もが知っているサッカー漫画。

 

大空翼がブラジル人ロベルト本郷と出会う所から

物語は始まる。

 

沢山のキャラクターが登場しユニークな必殺技も非常に面白いです。

 

 

立花兄弟のスカイラブハリケーン

引用キャプテン翼

 

 

石崎君の顔面ブロック

引用キャプテン翼

 

早田君の

カミソリタックルも有名です。

高校サッカー部の先輩が使っていました。

引用キャプテン翼

 

西ドイツ代表のカルツ君

試合中に

爪楊枝をしている。

 

物語の中で、

爪楊枝をしていることにでは無く

はきすてたことにみんながびっくりしている。

 

引用キャプテン翼

ベスト3 VIVA! CALCIO/愛原司

 

 

主人公のシーナ

セリエAフィオレンティーナ

で活躍する漫画。

 

今では、日本人サッカー選手が海外に沢山

進出していますがこの頃ではまだまだ珍しいことでした。

 

連載開始時点では

キングカズはまだセリエAに挑戦してませんでした。

サッカーの素晴らしさを伝えるゴール 三浦知良

先見の明があったと思います。

 

シーナのセンスや発想に毎回ドキドキしていました。

登場人物も実名で豪華。

ロベルト・バッジョもでてきます。

 

出典 www.youtube.com

 

ベスト2 俺たちのフィールド/村枝賢一

 

 

主人公の高杉和也

日本代表で活躍し海外移籍までする物語。

 

父の死をきっかけにサッカーをやめていたが

ある出会いをきっかけに高校から復活。

 

登場人物の心情もうまく表現しており感動する場面が多かったです。

 

個人的には相棒の騎場 拓馬がすごく好きでした。

最初は、なんとも言えない寂しさが出ていました。

 

最後の

日本対アルゼンチンは熱くなりました。

 

ちなみに1998年ワールドカップ一次予選

日本対アルゼンチン

序盤の名波のパスうまい。

出典 www.youtube.com

 

 

ベスト1 イレブン/高橋広 七三太朗

 

 

主人公の青葉茂

死んでしまった父 青葉洋介(元日本代表のサッカー選手)の残した

ノートを参考にし成長していく漫画。

 

陸上で鍛えていただけなので

茂はサッカーのルールすらしらない状態からのスタート。

 

最初はギャグ的なことが出てきたりスカートをめくったりとゆったりとした感じです。

最後に進むにつれてどんどん真剣になっていきます。

 

茂は、ブラジルにいったりアフリカにいったりどんどん挑戦していきます。

 

挑戦

失敗

努力

改善

また挑戦する

 

その姿は、

サッカーだけに収まらず人生にも通ずるものがあります。

この名言が頭に浮かびます。

現状維持では、

後退するばかりである。

ウォルト・ディズニー

 

補足ですが、この漫画は

クリスティアーノ・ロナウド

本田圭佑が使う

ブレ球を

この時代ですでにつかっていました。

出典 www.youtube.com

 

 

今日のまとめ

七三太朗 名前がおしゃれ

 

 

以上

 

【オススメ】サッカー漫画 ベスト10でした。

 

こちらの記事もどうぞ

【1981年生まれ】オススメ漫画 ベスト10

ランキングが今回と連動しませんが。。。

スポンサーリンク