こんにちは
セイケタカシです。

 

今回は髪の毛についてです。

 

非常にセンシティブな話しに突っ込んでいきたいと思います。

 

 

現在35歳。

 

最近、頭がハゲてきた疑惑がでてきました。

 

 

自分は富士額と信じ、

現実から目を背けていました。

 

しかし、毎日鏡を見るたびに

ハゲてきたという可能性も否定できないかなと

 

ほんの少し思ってきました。

 

 

 

立ち読みした本に

良い経営者は現実を受け入れ

リスク管理をしっかりしていると書いてありました。

 

 

本格的にハゲたときの為のリスク管理は必要です。

思い立ったらすぐ行動です。

 

食べる前に飲む。

その感じで

 

 

 

髪の毛を短くしようと決意しました。

 

 

とはいえ

私セイケタカシはガリガリなので

丸坊主にすると

マッチ棒みたいになります。

 

そこで考えました。

 

何段階かで短くしていけばいいじゃないかと。

マッチ棒も段階的に進んでいけばわからないのではないかと

 

 

ということで今回は

少し短くすることにしました。

第1段階です。

 

 

フリーザでいうとこんな感じです。

出典 ドラゴンボール

 

 

 

実際の写真

 

中々、良い感じに仕上がりました!

 

 

 

久しぶりにお会いした

お仕事のお客様(50代女性)にも

わざわざ呼び止められ

 

「セイケ君 その髪型、罰ゲーム??大丈夫?」

とコソコソ話で言われました。

 

ハゲたねと言われるかと思ったら違いました。

 

私は、「大丈夫ですよ^_^」

と笑顔で返事しました。

 

サラリーマンとしての模範解答だったと思います。

 

 

もうひとつ

 

上の子供が

最近小学生になったので

慣れるまで朝一緒に学校まで送って行ってます。

 

その時に

何人かの子供たちと一緒に行くことになるのですが

 

 

そこでは

 

「おい、キューリ」

 

と呼ばれています。

 

 

子供は良く見ています。

ナイスネーミングです。

 

 

今日のまとめ

 

呼び捨てはよくない。

 

 

 

以上

髪の毛との戦いでした。

 

 

スポンサーリンク