こんにちは

セイケタカシです。

 

今日もチャレンジしてみたいとおもいます。

チャレンジすることの大切さ

 

今回は料理です。

日本人には馴染みが薄い料理を今回皆さんに紹介させていただきます。

多分クックパッドにも載っていないと思います。

 

 

ドイツ風どんぶりです。

 

どんなの?と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ドイツ風どんぶりとは、ドイツ人が大好きなソーセージをつかった料理です。

 

さっそく紹介していきます。

 

ドイツ風どんぶり作り方

 

まずは、

ソーセージを準備します。

 

 

皆さんおなじみの

伊藤ハム アルトバイエルン

 

72時間熟成、コク、深みのあらびき

と書いてあります。

 

 

そして!

日本ハム シャウエッセン

パリッ!!としたおいしさ

確かにパリッとしている。

 

 

さらに!!

伊藤ハム ポールウインナー ソーセージ

SINCE 1934

歴史があるんですね。

 

 

えっ!?

と思われた方もいらっしゃると思います。

 

そうなんです。

 

私はこの3つのソーセージ

一緒に使います!

 

こんな豪華な組み合わせを見たのは、はじめてではないでしょうか。

 

タモリビートたけし明石家さんま

一緒の番組にでているようなものです。

 

このビッグ3を中心に進めていきます。

 

 

まずフライパンに油を引き炒めていきます。

 

 

 

まずは、特攻隊長

アルトバイエルン

 

 

続いて、王様

シャウエッセン

 

最後に、いぶし銀

ポールウインナー ソーセージ

夢の共演です。

 

これだけでお腹いっぱいの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

さらに

国内産たまご

おはようこっこL

の投入です。

 

今回はドイツと日本の共同企画です。

 

 

おはようコッコを目玉焼きにします。

 

 

ここで秘密のスパイス

ひと振り3役 味塩こしょう

 

 

これで更に炒めます。

少しコゲましたが、ドイツ人はそんなの気にしません。

 

 

 

ご飯を用意します。

 

 

 

この熱々のご飯の上に具材を盛り付けていきます。

 

目玉焼きがひっくり返ってしまいましたが、

ドイツ人はそんなの気にしません。

 

 

この上にケチャップをかけます。

 

あと、最後に隠し味

ヤマサ昆布つゆ

これをかけて完成です!!

 

 

 

ジャジャ~ン!!

ドイツ風どんぶりの完成です。

 

なかなか見た目もいい感じです。

 

味は、

3種のソーセージが絶妙のハーモニーを奏でています♪

ドイツ人でもこの最高の組み合わせを食べたことはあまり無いと思います。

 

隠し味の昆布つゆもいい感じ。

最高に美味しいです!

ドイツにいってみたくなった人も多いと思います。

ご自宅で簡単にドイツの雰囲気を楽しめるこの料理

ぜひ皆さんも作ってみてください!

 

今日のまとめ

 

ドイツていいところだな

 

以上

【至高のレシピ】ドイツ風どんぶり

でした。

 

この記事もおすすめ

 

【至高のレシピ】最高の味噌ラーメン

 

スポンサーリンク